福岡Walking〜久留米市編②〜

福岡Walking

今回も前回に引き続き久留米市を歩いてきました。しかし、今回は大失敗。途中、ウォーキングには全く適さないルートを通ることになりました。

今回のルート

今回は筑後川の河川敷をスタートし、水天宮、筑後大堰、大隈公園、久留米3大食堂、JR久留米駅などを通るルートを歩いてきました。

しかし、途中ウォーキングには適さない箇所(ルートの赤い部分)があったので、その点についても触れていきたいと思います。

筑後川河川敷〜大隈公園(前半約6km)

筑後川河川敷(スタート地点)

久留米城跡の前の道から筑後川に降りて行くと、河川敷に駐車場があります。

ここの駐車場、大雨になると水没してしまうのですが、晴れてる日に河川敷にウォーキングしに来るなら無料で駐車できるのでオススメです。

スタート地点からはアサヒシューズの工場が見えます。

アサヒシューズはタイヤメーカのブリヂストンの源流となる会社なんです(豆知識)。

ちなみに久留米では「アサヒシューズ」「ムーンスター」「ブリヂストン」を「ゴム三社」と呼んでいるそうです。

今回歩いた河川敷の反対側はずっとゴルフコースで長門石ゴルフ場、豆津ゴルフ場の2つのゴルフ場が連なっています。

このように、筑後川沿いには広い河川敷を利用したゴルフ場が点在しています。

高低差がないコースなので、ゴルフ初心者の方にはオススメらしいですよ。

水天宮(①の地点)

河川敷をしばらく歩くと堤防上に神社の社が見えてくるので、写真の場所の階段から上に上がります。

階段を登ると水天宮の本殿に出てきます。

久留米の水天宮は全国にある水天宮の総本宮で、現在祀られている祭神は、天御中主神、安徳天皇、高倉平中宮(建礼門院、平徳子)、二位の尼(平時子)とのことです。

また、河伯水神の信仰もあったことから、旧来の水天宮は筑後川水系の水神を祀る民間信仰の社であったと考えられているそうです。(出典:Wikipedia)

水天宮〜筑後大堰〜大隈公園【ウォーキング非推奨】

ここから、筑後大堰まで河川敷を歩き、そこから大隈公園に行くルートを通ったのですが、このルートは失敗でした。

ウォーキングには適さないルートでしたので、その理由をご説明したいと思います。

河川敷の道が途中で終わる

筑後大堰のそばにあるリバーサイドパークまでは河川敷を歩いて行けると思っていたのですが、河川敷の道が途中でなくなり、行き止まりになっていました。

堤防道路が危険

河川敷の道が途切れたので、堤防道路に上がりましたが、路肩が狭く、車の量も多いのでかなり危険です。

徒歩で歩くには完全に向いてません。

筑後大堰から大隈公園に向かう道も危険

筑後大堰を離れ大隈公園に向かう道路は、路肩が狭い上に雑草がその狭い路肩を塞いでいて、必然的に車道を歩くことになります。

堤防道路より車の量は少ないものの、車道を歩くのでかなり危険です。

筑後大堰(③の地点)

せっかく行ってきたのでスポットの紹介だけ。

筑後大堰は洪水を度々起こしていた筑後川の治水や、流域の水資源を供給する利水の目的で設置された堰で、名前は大堰ですが、利水目的でも利用されていることから多目的ダムとして扱われています。

ちなみに、筑後大堰のそばにあるリバーサイドパークは工事中で入れませんでした。

代替ルート

以上のことから、筑後大堰には向かわずに、水天宮から直接大隈公園に行くルートを推奨します。

水天宮から②の地点に向かい、そこからバイパスの側道を歩き途中で住宅街に入り④の大隈公園を目指します。

このルートなら距離はだいぶ減ってしまいますが、大きな歩道を通るので安全に歩けると思います。

大隈公園〜筑後川河川敷(後半約5.5km)

大隈公園(④の地点)

大隈公園は久留米市梅満町にある公園です。

園内には約4000株のハナショウブが植えられており、見頃の時期(5月下旬〜6月上旬)には園内の小川一面に咲き乱れるそうです。

なお、今回はまだ時期が早いので2枚目の写真のように全く咲いてませんでした。

地域情報サイト・久留米ファンさんの記事で去年の様子が紹介されていましたので、見頃の時期の様子がそちらをご覧ください。

ちなみに、ハナショウブは咲いていませんでしたが、ツツジが満開でキレイでした。

大隈公園〜ひろせ食堂(④から⑤までのルート)

南側から公園に入り、北側の出口から出たら右に進みます。

住宅街を道なりに進み右へ。

小学校を過ぎるとまた突き当たるので左に曲がり道なりに進みます(八百屋さんが目印)。

先ほどの曲がり角から800mほど道なりに行き3本目の大通り(目印は葬祭場)の横断歩道を渡って左折するとひろせ食堂が見えてきます。

ひろせ食堂(⑤の地点)

ひろせ食堂は久留米3大食堂と呼ばれる食堂のひとつで、ラーメンと焼き飯が人気のお店です。

私が通った時は定休日で、お店自体にも看板等がないので、お店を素通りしてしまい、見つけるのに苦労しました。

ただ、営業中は目立つ赤い看板が駐車場に出てるし、常に行列ができていると思うので、迷ううことはないと思います。

ラーメンも焼き飯も通常サイズで普通にお腹いっぱいになりますが、それぞれ大メニューがあり、その量は普通の大盛り以上のボリュームですので、初見の方は注意が必要ですよ。

店名ひろせ食堂
住所久留米市梅満町1112-4
アクセス・西鉄天神大牟田線花畑下車   徒歩8分
・西鉄バス「六反畑」停留所下車 徒歩1分
営業時間10:30〜スープがなくなり次第終了
定休日月曜日・日曜日

ひろせ食堂〜松尾食堂(⑤から⑥までのルート)

ひろせ食堂から道なりに北に進み、小頭町交差点を左斜めに進みます。

目印になるような建物がないので、説明しにくいのですが、正面にビルに明治安田生命の緑色の看板が見切れ始めたところを右折します。(この道沿いの手前の道を右折しても大丈夫です)

右折するとすぐ川があるので、川に沿うように左折します。

川沿いを進み、大通りの交差点を渡って1本目の路地を左折します。

松尾食堂(⑥の地点)

久留米3大食堂2箇所目の松尾食堂です。

松尾食堂は丼物が人気です。

私はまだ食べたことはないんですが、カツ丼は早めに売り切れるそうなのでカツ丼目的なら並んででも食べに行かないとダメですね。

ちなみに私は肉丼卵のせが食べてみたいです。

店名松尾食堂
住所久留米市日吉町5-9
アクセスJR久留米駅、西鉄久留米駅から西鉄バスで「本町」停留所下車、徒歩2~3分
営業時間11:00~14:00
定休日土曜日・日曜日

※営業時間・定休日は変更になる可能性があります。

松尾食堂から久留米市役所(⑥から⑦までのルート)

松尾食堂から西に進み、大通りを左折します。

300mほど北に進むと大きな交差点に出るので、そこを左折します(目印は商工会館とセブンイレブン)。

久留米市役所(⑦の地点)

昭和通り沿いにある高層の白い建物が久留米市役所です。

さすが、福岡で3番目に大きい都市である久留米の市役所。

近代的でキレイな建物です。

古くてボロボロのわが町の市役所とはえらい違いです。

久留米市民の方以外は用はないと思いますが、市役所の20階にある展望ロビーからは久留米市街地が一望でき、日が落ちるのが早い季節は夜景なども楽しめるので、隠れたオススメスポットです。

施設情報

利用時間9時〜18時
休館日第3日曜
利用料無料

JR久留米駅(⑧の地点)

久留米市役所から西にまっすぐ進むとJR久留米駅に突き当たります。

西鉄久留米駅に押されてあまり目立たない存在でしたが、九州新幹線の駅ができたことで、最近は駅前に高層マンションが建ち並び、以前と比べると賑やかになっています。

駅のロータリーには某ケンミンSH○Wにも出ていたとんこつラーメン発祥の地のモニュメントや久留米が日本のゴム産業発祥の地であることを示す大きなタイヤが設置されています。

JR久留米駅〜沖食堂(⑧から⑨までのルート)

来た道を戻り、明善高南の交差点を左折します。

あとは道なりに進むと沖食堂にたどり着きます。

沖食堂(⑨の地点)

久留米3大食堂、最後のひとつは沖食堂です。

沖食堂はラーメンと焼き飯が人気。

なお、ただいま臨時休業中で営業していません。

ただ、閉店したわけではなく、移転のための休業となっていますのでご安心を。

ちなみに新店舗は現在の店舗から見えるところ(旧店舗の駐車場)とのことです。

7月開店予定らしいので、行かれる方はコロナ感染対策を十分行なった上で来店してみてくださいね。

久留米城跡(⑩の地点)

沖食堂から北に進み、ブリヂストンの工場群を抜けて突き当たると久留米城跡にたどり着きます。

久留米城は筑後川のそばに建てられた城で、室町時代にこの町の土豪が築いた篠原城という砦が始まりと言われています。

久留米城は廃藩置県の際に廃城となり、その後解体され、現在は石垣と本丸跡に建てられた篠山神社があります。

また、城跡内には、1621年以降廃藩まで城主であった有馬家ゆかりの歴史的資料や美術工芸品が展示された有馬記念館もあります。

久留米城跡〜筑後川河川敷

久留米城跡からゴールの筑後川河川敷へは、久留米城跡の前の道路を西に下ればすぐ到着します。

まとめ

今回はウォーキングに向かないルートを歩いたり、予定スポットが見つからず探し歩いたり、道を間違えたりした結果、11.5km歩く予定が13kmも歩くことになってしまいました。

時間もゆっくり歩いても2時間半ぐらいと思っていたんですが、終わってみれば3時間。

予想外の大冒険となる1日になってしまいました。

今回の反省点として

・知らない道をルートに入れる時はストリートビューなどを使い、ウォーキングに適した道なのかチェックする。

・分岐点近くに来たら、必ずマップのルート確認をして道を間違えない。

以上の点を踏まえ、次回以降はルートを決めていきたいと思います。

※本記事に掲載している地図はOpenStreetMapを使用しております。© OpenStreetMap contributors

コメント

タイトルとURLをコピーしました